iPhone

MagSafeバッテリーパック レビュー『高価で容量ない、カッコいいだけのApple純正バッテリー』

MagSafeバッテリーパック アイキャッチ画像

MagSafeバッテリーパック

Appleの純正バッテリー『MagSafeバッテリーパック』はiPhone 15シリーズの発表からApple Storeからの取扱がなくなった。MagSafeが初めて搭載されたiPhone 12シリーズと同時に発売されたバッテリーで俺は発売直後から使ってきた。

MagSafeがiPhoneに搭載されたときにはサードパーティーのMagSafeバッテリーも少なかったので、取扱終了後に改めて正直にレビューしたいと思う。

Apple
¥12,053 (2024/02/22 19:21時点 | Amazon調べ)

MagSafeバッテリーパックのスペック

MagSafeバッテリーパック』はAppleらしいデザインで質感も高いので触り心地もいい。毎年iPhoneはカメラがどんどん大きくなってきたがiPhone 15 Proでも問題なく使える。

端子はみんなが大嫌いなライトニングなので充電は不便だ。

軽く、充電しながら操作しやすい

本体は117gと軽く薄い。Proシリーズの最軽量iPhone 15 Proに装着しても312gと軽いので装着したままでも操作しやすい。

バッテリー容量が小さすぎて、話にならない 

MagSafeバッテリーパックの容量は1,460mAhでかなり小さい。現行トップiPhone 15 Pro Maxは4,422mAhなので容量はほど遠くほかのiPhoneもカバーできる容量ではない

iPhone 15 Pro3,274mAh
iPhone 15 Pro Max4,422mAh
iPhone 153,349mAh
iPhone 15 Plus4,383mAh
iPhone 14 Pro3,200mAh
iPhone 14 Pro Max4,323mAh
iPhone 14 3,279mAh
iPhone 14 Plus4,325mAh
iPhone 13 Pro3,095mAh
iPhone 12 Pro2,815mAh
MagSafeはiPhone 12シリーズ以降の全モデルに搭載

MagSafeバッテリーパックを実際に使ってみて

装着面が柔らかくカタカタと動いて装着するときのカッチとした音や感触は気持ちがいい。ガッチリくっついてちょっとした衝撃でもズレないのはさすがApple純正品といった感じだ。

Apple純正でUIはカッコいい

バッテリーパックを装着したときにはカッコよく充電が開始されて、UIはApple純正らしくオシャレだ。

バッテリーパックをiPhoneに装着すると充電ウィジェットで確認できるで便利だ。

iPhoneの充電は『90%』がデフォルト

デフォルトの設定だとiPhoneの充電は90%で保持させるようになっている。フル充電したいなら設定画面で「90%を超えるまで充電」の再設定が必要なのが少し面倒だ。

充電速度は遅い

MagSafeバッテリーパックの充電速度は7.5WでMagSafe最大速度の15W充電はできない。ライトニングをバッテリーパックに20W以上のアダプタでつなげれば15W充電ができる。

そのままiPhoneにケーブルを差し込んだほうが早く充電できるので、バッテリーパックに電源をつないで充電するメリットはほとんどない。

MagSafe対応ケースの上から充電できる

MagSafe対応ケースならiPhoneに裸で装着したときと変わらずガッチリくっつき充電ができる。

AirPodsも充電できる

iPhone以外のMagSafe対応のAirPodsAirPods Proもくっつけて充電ができる。

Apple
¥12,053 (2024/02/22 19:21時点 | Amazon調べ)

MagSafe充電なら、他の選択肢も

MagSafeバッテリーパック』は「かっこいいデザイン」「コンパクトで軽い」「使いやすいUI」が欲しい人にとっては良い選択だと思うが、価格が高いのにバッテリー容量が少なすぎる

Ankerの『Power Bank』は「価格が安い」「バッテリー容量が約3倍」「充電速度は7.5Wで同じ」「スマホスタンドとして使える」ので圧倒的にいい。俺はMagSafeバッテリーパックはメルカリで売却していまはPower Bankを使っている。

MagSafeバッテリ
Anker Power Bank 比較レビュー『おすすめのMagSafeスマホスタンド型のモバイルバッテリー』
Anker Power Bank 比較レビュー『おすすめのMagSafeスマホスタンド型のモバイルバッテリー』

Ankerのスマホスタンド型のMagSafeモバイルバッテリーの新しいモデル『Power Bank』は『622 Magnetic Battery』の実質的なアップデートモデルだ。 両方とも「バッテリー

『Power Bank』の記事をみる

Anker
¥4,990 (2024/02/26 11:05時点 | Amazon調べ)

部屋でもMagSafeのほうが快適

部屋でもiPhoneはType-Cライトニング充電にこだわることなくMagSafe充電のほうが快適だ。

MagSafe
iPhone 15シリーズ 『ライトニングからTypeCへ、でもMagSafeのほうが最高』
iPhone 15シリーズ 『ライトニングからTypeCへ、でもMagSafeのほうが最高』

iPhone 15シリーズが発表されて、充電端子がライトニングからType-Cに変更することになった。

MagSafe充電がオススメ

-iPhone
-, ,