iPhone クレジットカード

MOFT Snap スタンドパワーセット『便利だけど、ズレて使いづらい』

MOFT Snap スタンドパワーセットホーム画面

MOFT Snap スタンドパワーセット

MOFTの『Snap バッテリーパック』は、MOFTの『Snap-On』と併用して使うことができるモバイルバッテリーです。

Snap-Onは『iPhoneのスマホスタンド兼カードケース』としてメチャメチャおすすめのアイテムです。

Snap-On
MOFT Snap-On 『iPhoneのスマホスタンド兼カードケース』
MOFT Snap-On 『iPhoneのスマホスタンド兼カードケース』

MOFTからiPhoneのMagSafe機能がついたスマホスタンド『Snap-On』が登場しました。 iPhone12シリーズからの新機能MagSafeはiPhone背面のマグネットで充電、アクセサリ

keita-inagaki.com

Snap スタンドパワーセット』だとバッテリーパックSnap-Onがセットになっていて、今回はセットで購入してみました。

付属品はバッテリーパックSnap-Onマグネット式のType-Cケーブル、説明書。

全ての付属品
MOFT
¥9,870 (2023/09/21 22:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Snap-On』を持っていてるなら、『Snap バッテリーパック』はバッテリーだけ購入もできます。

MOFT
¥6,990 (2023/09/23 09:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

MOFT Snap バッテリー

iPhoneにバッテリーパックを装着した感じ、MagSafeの強度はガッチリとクッつく

iPhone 14 Proのパープル』とデザインもピッタリで純正のようなデザインで、2つ一体化した感じがスタイリッシュでカッコいい

もちろん、MagSafe対応のiPhoneケースならケースの上から装着・充電できる。

MagEZ Case 3 600D』を装着

ボタンを押さないと、充電がはじまらない

「Snap バッテリーパック」はiPhoneにMagSafeでクッつけただけでは充電はされない

充電開始には、横にあるボタンを押す必要があるのは少し面倒。

AirPodsのワイヤレス充電ができる

「Snap バッテリーパック」はiPhoneくっつけてMagSafe充電する以外にも、充電面でワイヤレス対応のAirPodsなどのイヤフォンも充電ができる。

iPhoneのMagSafe以外も充電できるのは、ちょっとしたことだが便利。

おなじく、ボタンを押さないと充電は開始されない。

マグネット式の充電端子で取り外しは簡単に

付属されているマグネット充電端子をつかえば、取り外しが簡単にスタンドとして使いながら充電できる。

まあ、付属のケーブルを無理して使う必要もない。

マグネット式の充電端子の付いたケーブルは多く販売されているので、自分で購入してみてもいいと思う。

「Snap バッテリーパック」に限らず、Type-Cのマグネット充電はとても便利で、『USB C磁気アダプタ L字』が特にオススメ。

DuHeSin
¥999 (2023/09/24 19:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ワイヤレス充電やMagSafe充電・ワイヤレス充電ができないiPadで『USB-C磁気 アダプタ』をつかえば、生活がメチャメチャ快適になる。

僕はiPad ProのMagic Keyboardに、iPad miniに充電端子につけて、充電状態からの取り外しがメッチャ簡単になった。

Magic Keyboardから充電

僕の場合はiPadの充電はスタンドと充電端子をうまく使うことで快適になった。

iPadはマグネット充電端子とスタンドを併用するのがオススメ。

iPad スタンド
iPad スタンド『オススメの使い方』まとめ
iPad スタンド『オススメの使い方』まとめ

iPadにスタンドがないとメチャメチャ不便、いいことはない。 机にジカ置きはiPadにも机にもキズがつくので、スタンドは必須です。 iPadにはYoutubeやNetflixなどの動画をみるための必須

iPadスタンドの使い方をみる

微妙なところ

iPhoneの重みに負けて、ズレる

バッテリーパックとカードケースの磁力が弱いので、iPhoneの重みに負けて、ズレて安定感は非常に低いので地味にストレスです。

iPhone 14 Proに装着

バッテリーとスタンドの上部と下部は、通常の位置よりうえにズレてしまいます。

バッテリーとスタンドの磁力は弱いので、安定感があるとは正直いえない。大丈夫かなと気を使いながらスタンドして充電する感じ。

iPhone 14 Proでこの感じなので、それより大きなPro Maxシリーズだと、さらにズレや安定しなくなると思います。

スタンド上部
スタンド下部

バッテリー容量がそんなに多くない

バッテリーパックのバッテリー容量は3,400mAhとそれ程多くない、iPhone 14シリーズで満充電1回分程度。

iPhone 14 Pro3,200mAh
iPhone 14 3,279mAh
iPhone 14 Pro Max4,323mAh
iPhone 14 Plus4,325mAh
iPhone 13 Pro3,095mAh
iPhone 12 Pro2,815mAh
MagSafeはiPhone 12シリーズ以降の全モデルに搭載

Ankerの『【MagGo】 622 Magnetic Batteryは5,000mAhでMagSafeの強度も高くスタンドの安定感が高い充電スタンドです。また、MagSafeでiPhoneにクッるけると自動的に充電が開始されるのも便利。

同じようにスマホスタンドしながら充電できるので、カードケースがないけど、バッテリー容量とスタンドの安定感ならこっちのほうがオススメです。

Anker
¥6,490 (2023/09/23 23:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

バッテリーパックの良いところ

  • iPhoneとバッテリーパックのMagSafeのクッつく強度はガッチリ安定
  • カードケース・スマホスタンドの「Snap-On」と一体化して充電できる
  • AirPodsなどのイヤフォンのワイヤレス充電もできる
  • 付属のマグネット充電端子で、充電しながらスタンドでたながら操作可能
  • デザインはカッコよくて、iPhoneとカラーを合わせるとスタイリッシュ

バッテリーパックの悪いところ

  • バッテリーパックSnap-Onはズレやすく、安心する安定感はない
  • バッテリー容量3,400mAhでそんなに大きくない
  • ボタンを押さないと充電が開始されない

デザインはiPhoneとマッチしてスタイリッシュ、『Snap-On』と組み合わせてもカッコよく使うことができます。ただ、スタンドとしての安定感やバッテリー容量は多くはないので注意が必要です。

Snap-Onはメチャメチャ便利なアイテムなので、一緒に使うことでメリットはある人にはオススメのバッテリーです。

MOFT
¥9,870 (2023/09/21 22:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

-iPhone, クレジットカード
-, , , ,