ディズニー トラベル

ベイマックスとサンフランシスコ 『ディズニーランドのサンフランソウキョウ、舞台のゴールデンゲートブリッジなど観光地』

ベイマックスとサンフランシスコ 『ディズニーランドのサンフランソウキョウ、舞台のゴールデンゲートブリッジなど観光地』のアイキャッチ画像

ベイマックス・サンフランシスコ

東京ディズニーランドにある軽快な音楽と予測不能な動きが人気の『ベイマックスのハッピーライド』はSNSでも話題のアトラクションになっている。

ベイマックスの周りで踊っている人の盛り上がりが尋常でなく彼らはアトラクションに乗ることもなく一体何をしているんか。そんな動画がTikTokなどにはたくさんあがっている。

ベイマックスは『サンフランソウキョウ』というサンフランシスコ東京が融合した架空の都市を舞台に、ケアロボットのベイマックスと主人公の少年ヒロとの冒険の物語だ。

サンフランソウキョウはベースはサンフランシスコでところどころに新橋のような東京の街と日本語表記が登場するような印象を受けた。

サンフランシスコ中心部にはたくさんの坂道があって、車と並走する形でケーブルカーが走っているのが名物になっている。

ベイマックス作中でも多くの坂道がでてきて、ケーブルカーに乗るベイマックスも描かれている。

初代ディズニーランドがあるロサンゼルス郊外のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーには、ベイマックスに登場するサンフランソウキョウの世界を体験することができる『サンフランソウキョウ・スクエア』がある。

カリフォルニア・アドベンチャーには、ほかにミッキーの観覧車やカーズなどここでしか体験できないアトラクションも。

この記事ではベイマックスの舞台になっているサンフランシスコの『ゴールデン・ゲート・ブリッジ』『フィッシャーマンズ・ワーフ』などを写真でわかりやすく紹介していく。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ

ゴールデン・ゲート・ブリッジ』はサンフランシスコのシンボルであり、「世界一キレイな橋」と称される世界的にも有名な橋だ。

ベイマックスの作中ではゴールデン・ゲート・ブリッジを空飛ぶベイマックスに主人公ヒロが乗るシーンが描かれている。

ゴールデン・ゲート・ブリッジは単なる交通インフラだけでなくほかにも多くの映画で取り上げられ、アメリカの技術力とデザインの象徴となっている。

設計者のジョセフ・ストラウスが「夢を見なければ実現はありえない」と言うほどの世紀の大工事だったが、橋は約4年かけて1937年に完成した。

橋を歩いて渡ることもできるので、サンフランシスコ湾のキレイな景色を楽しめる。

ビジターセンターにはゴールデン・ゲート・ブリッジの歴史や建設過程などの展示がされている。

フィッシャーマンズ・ワーフ

フィッシャーマンズ・ワーフ』はサンフランシスコで最も多く観光客が集まるエリアのひとつだ。かつては漁業の中心地だったので所々にピアの番号が付けられている。

多くのレストランやショップ、観光名所が集まっている。

ピア39

ピア39はショッピングや飲食が楽しめる商業施設で、西側のドックはアシカの群れが集まる場所になっている。このアシカは1989年のロマ・プリータ地震後にこの場所に定着し、いまではピア39の象徴的な存在となっている。

ハイド・ストリート・ピア

ハイド・ストリート・ピアはかつてサンフランシスコ湾を横断するフェリーの発着場として使われ、いまは歴史的な船舶が展示されている。

アルカトラズ島へ

フィッシャーマンズ・ワーフからも見えるアルカトラズ島1963年まで凶悪犯も収監されていた刑務所があって、潮の流れが非常に速く水温が冷たいので脱獄を試みた囚人で無事に逃げ切った者は1人もいなかったと言われている島だ。

いまではフェリーで行くことができて、刑務所ツアーや島内の季節ごとに異なる花や野鳥が楽しめるツアーが体験できる。

ジャパンタウン

サンフランシスコにある日本人街『ジャパンタウン』は日本からの移民によって1906年のサンフランシスコ地震後に形成されたエリアだ。

第二次世界大戦後のサンフランシスコ平和条約によって日本は独立して国際社会に復帰した場所でもあるサンフランシスコは日本との接点も多い。主人公のヒロは明確に日系アメリカ人や日本人などの表現がされていないが、苗字を含めるとヒロ・ハマダで明らかに日本と関わりが強い。

日本町平和広場にあるジャパンタウンのシンボルの平和の塔は、1968年に日本から贈られたもので平和と友好の象徴として建てられた。

ショッピングセンター

ウェストモールとイーストモールからなるショッピングセンターには多くの日本料理店がある。

ダイソーや紀伊國屋書店などのおなじみの日本企業の店も。

ショッピングセンターの中には日本のカルチャーが所々に展示されている。

LAの日本人街
ドジャースタジアム行き方とLAの治安『大谷翔平のホームスタジアムへ、空港やハリウッドから』
ドジャースタジアム行き方とLAの治安『大谷翔平のホームスタジアムへ、空港やハリウッドから』

大谷翔平が所属するロサンゼルス・ドジャースのホームスタジアム『ドジャースタジアム』はアメリカの西海岸ロサンゼルス都市部にある。56,000人収容のアメリカの典型的なボールパークといった感じで、ロサンゼ

リトル・トーキョー

-ディズニー, トラベル
-,