新型「第4世代 iPad Air」はiPad Proを超えている

日本時間の9月16日にAppleのオンラインイベントが行われた中で、新型iPad 『第4世代 iPad Air』が発表されました。

『iPad Air』の他に新しい無印の「iPad」と「Apple watch 第6世代」も発表されました。9月に行われるイベントでは、新しいiPhoneも発表されるのが恒例でしたが、世界情勢の影響も発表されませんでした。

発表された中でも、新iPad Airは『iPad史上最も性能の良いプロセッサ』を搭載されていると思われます。

新しい『第4世代 iPad Air』の詳細と現行の「iPad Pro」を比較してみたいと思います。

新型 iPad Air 第4世代

画像引用:Apple公式サイト

新型iPad Airは「シルバー」「スペースグレイ」「ローズゴールド」「グリーン」「スカイブルー」の5色展開です。

Wi-FiモデルCellularモデルがあり、ストレージは「64GB」「256GB」から選べます。

新iPad AirはPro 11インチとほとんど同じ、Touch IDに対応

画像引用:Apple公式サイト

「新iPad Air」は「iPad Pro11インチ」と大きさも重さもほとんど同じです。「iPad Air」は10.9インチで若干小さめです。

セキュリティ面では、「iPad Pro」はFace IDでしたが「iPad Air」はトップボタンがTouch IDに対応しています。

iPad史上最も性能の良いプロセッサを搭載

画像引用:Apple公式サイト

「新iPad Air」は最新のA12Zより大きいA14は『iPad史上最も性能の良いプロセッサ』を搭載していると思われます。

最新のApple Pencil 第二世代に対応している

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/10/31 23:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

iPad Pro 11インチのMagic Keyboardも使える

iPad Pro 11インチの「Magic Keyboard」と「Smart Keyboard Folio」を使うことができます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980 (2020/10/31 23:24:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,680 (2020/10/31 19:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

iPad AirとiPad Pro比較してみる

iPad Air(第4世代)11インチ iPad Pro(第2世代)
大きさ10.9インチ11インチ
プロセッサーA14 BionicチップA12Z Bionicチップ
ストレージ64G,256G128G,256G,512G,1T
リフレッシュレート60Hz120Hz
セキュリティTouch IDFace ID
カメラ広角広角+超広角
LiDARAスキャンなし対応
スピーカー2つ4つ
価格¥69,080〜¥93,280〜

発売される「iPad Air」と「iPad Pro」を比較してみると、最新のチップが搭載されている「iPad Air」は非常に魅力的だと思います。

iPadにカメラやARはまだあまり需要がないので、「iPad Pro」のカメラとLiDARAスキャナのメリットは少ないと思います。

他にも「iPad Pro」のほうが良いところはありますが、「iPad Pro」を選ぶ大きなメリットは少ないと感じました。また、ようやく「iPad Air」にもUSB Type Cに対応したのは嬉しいです。

まとめ

今までiPadを選ぶ際に「iPad Air」と「無印のiPad」にそれほど差がなかったので、どっちを選ぶか難しいラインナップだった気がします。

「iPad Air」は「iPad Pro」より価格が安い以外に選ぶメリットが少なかったですが、カラーバリエーションの豊富さTouch IDから選びやすくなったので、iPadのラインナップが全体的に差別化され、わかりやすくなりました。

「iPad Pro」を持っている人は「なぜiPad Airのほうがプロセッサが良いのか」と疑問を感じる不思議なアップデートだと思った人は少なくないはずです。

最新のiPadを買いたいと思っている人には「新しいiPad Air」は非常に魅力的だと思います。

参考にしてもらえると嬉しいです。

iPad Air(APPLE 公式サイト)