Apple watch アプリ まとめ【買ったらつかえる6選】

Apple watchを使うにあたって、必須のウォッチアプリ6選を紹介します。

Apple watchを「これから使い始める人」、「購入を考えている人」、「あまり使いこなせていないと思う人」に参考にしてもらえると嬉しいです。

Apple watch 必須アプリ まとめ【6選】

Suica

Apple watchを持っているのであれば、真っ先に利用するべきアプリ。

Apple watchは財布と同じ。その理由がこのアプリ。

Apple watchに関する記事(Suicaに関しても)

『Apple watch Series 4 レビュー【初めて購入したスマートウォッチ】』

アクティビティ

Apple watchのためのApple純正のヘルスケアアプリ。

測定できるのは以下のとおり

消費カロリー、エクササイズの時間、スタンド時間、歩数・走行距離、上った階数。

Apple watchでも同じようにデータの確認は即座にできる。

iPhoneで詳しく確認できる

Yahoo!乗換案内

朝の忙しいときに、手元で電車の発車時刻が確認できる。

iOSアプリ上のMy時刻表で設定すれば、往路復路の発車駅2駅の登録が可能。

家から駅に向かう途中で、帰りの会社から駅に向かう際に、手元で電車の発車時刻が確認できます。

Pay Pay

QR決算は非常に面倒だ。いちいちアプリを開いたのち、バーコードを読み取リが必要。

それがいくらか楽になったのがPayPayのウォッチアプリだ。

PayPayのウォッチアプリに関する記事

『PayPay Apple watch アプリ まとめ』

Spotify

サブスクリプションで音楽を聞くなら間違いなく僕はSpotifyが良いと思う。

同じアカウントで複数のディバイスで登録していれば、切り替えが簡単にできる。

Spotifyのウォッチアプリではディバイスの切り替えが可能で、iPhone以外のディバイスの操作もできる。

Recorder

Apple watchをレコーダーとして利用できる。

スマホよりも気軽に利用できるのでおすすめのアプリです。