AirPods 2 レビュー【iPhoneユーザーの必要経費】

Apple製品で僕が一番好きなディバイスは「AirPods」です。AirPodsによって、生活はとても快適になっています。

2019年になっても、Bluetooth接続は不安定です。完全独立型イヤフォンは、接続が途中で途切れることも少なくありません。動画視聴は音声が2~3秒遅れて、しっかり見れないです。

僕がAirPodsを使い始めてから接続が不安定と感じたことは一度もありません。AirPodsは耳につけると接続され、耳から外すと解除されます。iPhoneからiPadやMac bookへの切替も簡単です。音のズレもなく、完全独立型イヤフォンのデメリットは全くありません。

AirPods 2は初代AirPodsにくらべて、少しだけ進化しました。これからAirPodsの購入を検討している人やAirPodsについて知りたい方に読んでもらえると嬉しいです。

AirPods 2 レビュー

僕が購入したのは「AirPods with Wireless Charging Case」のワイヤレス充電に対応したケースのタイプです。

新しく発売されたAirPodsはケースがワイヤレス充電に対応したものと、従来通りのライトニング充電のみに対応した2種類あります。僕はワイヤレス充電に対応したケースを購入したので、ワイヤレス充電ケース前提として紹介したいと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,780 (2020/11/26 15:37:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,530 (2020/11/26 15:37:14時点 Amazon調べ-詳細)

初代AirPods からの進化

  • ワイヤレス充電が可能に
  • 新しいH1チップで接続がはやくなった
  • 「Hey Siri」対応によって、iPhone取り出すことが不要に

ワイヤレス充電ケースもライトニング充電に対応しています。USB Type Cでないのは残念ですね。第二世代AirPodsは音楽再生だと5時間以上、ケースで充電すれば24時間以上使用できます。

AirPods 2の音質と装着感

AirPodsはiPhoneに付属されているイヤフォン「EarPods」を完全独立型のイヤフォンにしただけではないです。AirPodsの音質はEarPodsとは違います。太すぎる低音もなく音質はクリヤで聞きやすいです。普段使いなら十分な音質です。

AirPodsは環境音が常に聞こえるのと音漏れもするので、電車などでしっかり音楽を楽しみたい人には向いていません。当初僕も購入を悩んでいました。でも、AirPodsは軽くつけごこちの良いので長時間の作業には最適です。

家で作業しながらのYoutube視聴に使うと便利です。AirPodsの使い方で最も良いのが、家での「ながら使い」です。

朝の仕事の準備をしながら・料理を作りながら・洗濯をしながら、音楽やラジオやYoutubeを聞きながら使うと、スゴイ便利でオススメです。

まとめ

AirPodsの特徴は以下の通りです

  • 接続の不安定さを全く感じさせない完全独立型イヤフォン(音ズレもなし)
  • イヤフォンとしては高音質
  • 長時間使用に最適なバッテリー持ち
  • 軽くつけごこちの良い装着感
  • 「ながら使い」に最適で家にいるとき使うと便利

iPhoneユーザーの人がAirPodsを持っているだけでとても生活が快適になると思います。タイトルの通りでAirPodsはiPhoneユーザーの必要経費ですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,780 (2020/11/26 15:37:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,530 (2020/11/26 15:37:14時点 Amazon調べ-詳細)